貸衣装屋のクリーニング

長年にわたり着物のメンテナンスをしてきた貸衣裳屋のこだわりクリーニングを提案致します。知識を持ったプロが正しい洗い方をすれば、着物独自の良さを保ちながら、シミや汚れをきちんと落とすことができます。
安心して、私たちにお任せください。

染み抜き

衿についたファンデーションや、上前(うわまえ)・袖(そで)などに付いたシミだけを抜く作業です。ご依頼のシミの箇所のみならず、着物全体を広げて検品し、汚れがつきやすい右袖口(みぎそでくち)、下前(したまえ)の八掛(はっかけ)なども入念にチェックします。しみ抜きは、シミの箇所や、汚れ具合によってお値段が変わります。

丸洗い

ドライクリーニングの技術を着物に応用し、仕立て上りのまま洗う方法です。溶剤(ようざい)で洗うので、油汚れや皮脂汚れ、ファンデーションなどの汚れを落とすのに最適です。しかし、汗などの水溶性の汚れなどは殆ど落ちませんので、それを落とすのであれば別途しみ抜きが必要となります。

 

洗い張り

全体的に汚れがありサイズも合わない場合には、着物をほどいて、反物(たんもの)状態につなぎ合わせて「お洗濯」いたします。そのことを業界では「洗い張り」といいます。洗い張りは、たわしと専用の洗剤を用いて水洗いをするので、油性汚れと汗などの水性汚れの両方を落とすことができます。また、長い板の上で表のみならず裏面も洗うのでより綺麗に、絹本来の風合いも蘇ります。